画像引用元:https://www.instagram.com(svt___seokseok)

 

SEVENTEEN (セブチ)の笑顔担当といえば間違いなくドギョム!

花が咲いたような全開の笑顔にやられてしまったファンの方も多いのではないでしょうか?

そんなドギョムのプロフィールや知られざる秘密に迫っていきます^^

セブチドギョムの性格やプロフィール

セブチ SEVENTEEN ドギョム 画像

画像引用元:https://www.instagram.com(svt___seokseok)

名前:ドギョム

本名:イ・ソクミン( 이 석민)

生年月日:1997年2月18日

血液型:O型

所属グループ:ボーカルグループ

その笑顔がとても素敵なセブチのドギョム。

メンバーにいつも優しく接し、メンバーのメンタルを癒してくれるとまで言われています。

 

スングァンが一人でテレビ出演を控え、とても緊張していた時には

「君は最高だから自信を持って頑張って!君は絶対にうまくやれるはず!」

という内容の手紙を渡したこともあるのだとか。

 

すごく優しいですね!イケメンで優しいって素敵すぎます。

 

メンバーからも「優しさの塊」「優男」などと言われています。

 

 

しかし!

メンバーからの評価で見逃せないポイントは、ドギョムがいつもうるさいということ(笑)

 

元々声が大きく楽しいことが好きな性格なので、テンションが上がるとどうしてもうるさくなってしまうようです^^;

 

また、メインボーカルらしく、朝から大声量で宿舎で歌を歌うのだとか。

ファンからするとどんなドギョムでも大歓迎ですが、毎日一緒にいるメンバーからするとちょっと嫌になってしまうかもしれませんね(笑)

スポンサーリンク

ドギョムの耳と鼻の手術の理由は?

セブチ SEVENTEEN ドギョム 画像

画像引用元:https://www.instagram.com(svt___seokseok)

 

鼻がとても高く顔立ちも整っていることから、整形ではないか?と疑われることも多いドギョム。

本人自体は整形を否定しています。

 

過去写真と比べても特別変化があるようにも見えないので、元々持って生まれたものであると考えられます。

何よりも本人が否定しているのですから、ファンとしてはしていないことを信じたいですね。

 

また、過去には耳の手術をしたことをラジオで明らかにしています。

 

あるラジオ番組に出演したときのこと、

トークテーマ「人生で些細な贅沢」について話している時にドギョム は

最近効果なイヤホンを買いました

と答えました。

 

そして、なぜそんなに高いイヤホンを買ったのかと聞かれると

僕は右耳がよくなくて手術したのにちゃんと聞こえなくて、、だから自分に合うイヤホンを買わなきゃと。

と答えていました。

 

今まで公式発表で耳が悪いなどという情報は出ていなかったので、驚いたファンも多かったようです。

 

セブチのメインボーカルを務めていてとても歌が上手いのに、耳が悪いというのはとても心配ですね。

しかし、今のところ活動には問題はなく、病気療養の様子もありませんので比較的軽度の症状なのかもしれません。

セブチドギョムの彼女は?

セブチ SEVENTEEN ドギョム 画像

画像引用元:https://www.instagram.com(svt___seokseok)

 

メンバーには馬顔だとからかわれることが多いドギョムですが、普通に正統派のイケメンさんですよね。

そんなドギョムの恋愛事情はどうなっているのでしょうか?

 

ほかのメンバーと同じく、まだ熱愛報道は出ていないようで彼女もいないようです。

 

 

気になる理想の彼女像ですが、実はドギョム、結構外見を重視するようで・・

  • 美脚
  • 肌は白い方が好き
  • 可愛いよりはセクシー系
  • 礼儀正しい子
  • 大人っぽくてリードしてくれる性格

などなど、彼女に求めることは多そう(笑)

 

内面も外見もパーフェクトな子が好みなんでしょうか。そんなに理想が高いとすぐには彼女はできないかもしれませんね。ファンの方にとってはその方が逆に心配事が少なくて安心できるかもしれません。

SEVENTEENドギョム まとめ

笑顔が魅力的なセブチのドギョムについて、調べてみましたがいかがでしたか?

 

見た目も整っていて、メンバーに気配りもできるドギョム。

しかし、そんなドギョムも完璧ではなくテンションが高めな性格であるがゆえに、メンバーにうるさいと言われてしまうかわいい面もあります(笑)

 

耳のことはとても心配ですが、これからもメインボーカルとしてステキな歌声を届けてもらいたいですね!

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事